高速バスのメリット

長距離の移動には、新幹線や飛行機などたくさんの選択肢がありますね。しかしその中でも強い人気があるのが「高速バス」です。でもバスに長く乗るなんて疲れそう…などのイメージもありますが、実は高速バスにはたくさんのメリットがあるのです。

まずは、何より価格が安いということです。今は飛行機もLCCなどが普及して以前よりはリーズナブルになりましたが、安く乗るには早めの予約が必要だったり、トラブル時にはキャンセルになってしまうなどのデメリットもあります。高速バスなら、空きがあれば当日でも予約が可能です。大きな都市のバスターミナルからは、さまざまな地域への便もたくさん出ています。サッと決めて飛び乗ることもできますから、利便性は高いと言えます。

もう一つの意外なメリットは、時間の短縮です。「飛行機や新幹線に比べて倍以上も時間がかかるでしょう」と思う方もいるでしょう。しかし実は、夜間の高速バスは大幅な時間の短縮になるのです。国内の飛行機や新幹線は、一番最終の便でもせいぜい21時が限度です。そして、目的地に着くのが深夜になってしまうと、実家に帰るというパターン以外は、立ち往生してしまうこともありますよね。ホテル代金もかかります。しかし夜間の高速バスなら、仕事が終わって22時や23時に乗り込み、乗って寝てしまうだけで、翌朝には目的地に到着しています。早朝から動けるということで午前中を有効に使えますよね。観光などには最適な時間配分です。