高速バスで国内旅行

このように、国内旅行に高速バスはとてもメリットがあります。最近の大きなバスターミナルは、トイレなども充実しています。朝早くから身支度を整えて観光に出かけられると思うとラッキーですね。新幹線だと、始発に乗るために暗いうちに起きて、目的地に着くのが10時や11時と言うこともあるでしょう。それよりは、8時には動き始めて地元の朝市巡りなどができる高速バスはお得です。

また、日本で一番長い距離を走る高速バスは「大阪発→仙台到着」だと言われています。とてつもなく長い距離を走りますが、21時頃に大阪を出たバスは、翌朝7時頃に仙台に到着します。車内で簡単に食事と食べて、あとはぐっすり寝てしまえば、気が付いたら仙台にワープしていたと思えるほどの快適さ。
仙台駅で簡単な身支度を整え、喫茶店でモーニングを食べたりしているうちに駅ビルの中のお寿司コーナーが開店します。午前中から東北の地酒とともにお寿司をつまみ、観光のプランを考えるなどステキなことができますよ。

お金をかけて豪華な列車の旅というのも憧れですが、現地についてからの贅沢を考えるなら、交通費の節約として高速バスを選ぶのは「アリ!」だと思います。時間に余裕のある旅をしてみてはどうでしょう。