利用時の注意事項

それでは、高速バスを利用するときの注意点をお伝えしておきます。ます一番は安全性です。多くの高速道路での事故を受けて各社が安全対策には取り組んでいるため、大手のバス会社なら安心でしょう。しかし、あまりにも格安で不安になるようなツアーがあれば、一度会社に問い合わせてみましょう。ドライバーの人数などを確認しておくと安心です。

実際に乗り込むときの注意点としては、食べ物の持ち込みです。車内で飲食をすることは禁止ではありませんが、臭いの強いものは避けましょう。また夜間に乗る時は、ビールなどを持ち込みたくなると思いますがほどほどに。臭いももちろん、酔って迷惑をかけないようにしましょう。このように飲食物はまわりへの迷惑を考えて持ち込むようにしましょう。

また、友達同士など数人で利用するときにはおしゃべりにも注意です。長い時間の暇つぶしに話をしたくなるとは思いますが、長距離の場合は寝ている人も多いものです。逆に一人で乗る時には、耳栓を持ち込むことをおすすめします。せっかくの長距離の高速バスですので、寝ると決めたらぐっすり眠れるようにグッズを用意しましょう。

このようにメリットもデメリットもある高速バスですが、慣れてくると快適に過ごせようになります。日本の高速道路はとても快適。そこを走るバスをうまく使って、国内の移動をスムーズに過ごせるようになるといいですね。